12月~3月の行事・お参りにつきまして

folder_openごあいさつ

檀信徒並びに有縁の皆様にはご清祥のことと拝察いたします。秋季の行事・お参りに際しましては、ご不便をおかけいたしましたが、ご協力ありがとうございました。

現在も新型コロナウィルスの影響により、今後の状況が不透明な状況になっております。当山では引き続き、今年度中は皆様のご協力のもと感染防止を意識した形で活動をさせていただいております。

さて、12月から3月の間の行事といたしましては、年末のお参り、除夜の鐘、新年のお参り、3月の春お彼岸などがございますが、変更を伴った形となります。「12月~3月の行事・お参り等のご案内」をご熟読いただき、それぞれの項目で詳細や変更点をご確認ください。

今年は、お祭りなど恒例の行事や催事が中止となり、節目を感じることが難しい年となりましたが、日本には「1年」の単位で節目を付けて、新たな気持ちで始めるという素晴らしい時間の文化があります。
この1年を振り返って頑張ったご自身をねぎらい、「令和3年はより良い年に・・・」と願いながら、少しでも心身のお疲れを癒していただきますようご自愛ください。当山ではご先祖様へのご供養やお参り・行事のほか、お気持ちをお話しいただく等、心のサポートやケアの機会をつくりながら、「安心」への一助となりますよう精進してまいります。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、一日も早い事態の収束と皆様のご健勝を祈念いたしております。

再拝

関連記事

メニュー