妙蔵寺

『人身は受けがたし、爪の上の土 人身は持ちがたし、草の上の露』

日蓮聖人のお手紙『崇峻天皇御書』より

『人身は受けがたし、爪の上の土
人身は持(たも)ちがたし、草の上の露』

人間として生まれるのは、この世界にある土の中で爪の上に乗るほどの量くらい希有なことで、平穏に生きることは、草の上の朝露が、そのままの状態を維持するように大変なことであるということを表しています。これまでの安全が揺らいでいる今、人間として何ができるのかを見つめ、ホッとしたり笑顔になれる時間をつくりながら、まわりの人と共に心を照らす「ともしび」を広げて不安に覆われない日常をつくっていきましょう。

person_pin

ご案内

令和4年夏期行事・お参りのご案内

合掌
檀信徒並びに有縁の皆様にはますますご清祥のことと拝察致します。

さて新型コロナウイルス感染防止対策をとりながらの活動も3年目となりました。ご協力誠にありがとうございます。社会的に様々な分野で以前に戻る動きになっておりますが、当山でも状況を鑑みながら、少しずつ模索していくことになりました。

このたび、今夏の行事に関するご案内をさせていただきます。これから7月・8月のお盆やお施餓鬼会などがございますが、例年からの変更点もございます。御熟読いただき、それぞれの項目で詳細や変更点をご確認ください。

ウイルスの問題に加え、世界情勢の先行きを不透明にしている戦争という不安がある中での日常となります。ご先祖様や大切な存在と向き合い、その言葉や行動を自分自身の生活に活かすことで「安心」と「安穏」へつながる一助となりますよう、皆様と共に歩んでまいります。ご理解とご協力をお願い申し上げますと共に、一日も早い収束と皆様のご健勝を祈念致しております。

再拝

videocam

【動画配信】御施餓鬼会(おせがきえ)

妙蔵寺では、毎年7月21日にお施餓鬼会法要を行います。
令和4年のお施餓鬼会法要は、皆様のご自宅でご覧いただけるよう、インターネットでの動画配信をおこないます。

【令和4年 お施餓鬼会法要】
動画配信は、7月22日 (金曜日)午後2時から

8月31日(水)までご視聴いただけます。

※視聴にはパスワードが必要です。
パスワードは6月に送付致しました封筒の『お施餓鬼会詳細』4頁に記載されています。(お問合せ: TEL 046-851-0613 妙蔵寺)

settings_voice

おしらせ

知っておきたい

4月8日はお釈迦さまの誕生日です。この喜ばしい日を迎える行事を『花まつり』といいます。たくさんの草花で飾られた花御堂という小さ・・・(続きをよむ)

知っておきたい

御会式は日蓮聖人の御命日に合わせて行われる行事です。「御命講(おめいこう)」「報恩講(ほうおんこう)」「恩命講(おんめいこう)」などとも呼・・・(続きをよむ)

知っておきたい

お彼岸とは、「生き方の地図」、自分がもっている「人間らしさ」を見失わないように、そして発揮できるようにしていくことを心にして実践する行事・・・(続きをよむ)

知っておきたい

お盆について 由来や歴史

「お盆とお施餓鬼」その1

お盆の正式名称は、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といいます。この言葉は、諸説がありますが、最も有名な説が、インドの古代言語であるサンスクリット語で「逆さ吊り」を意味する「ウラバ・・・(続きを読む)

妙蔵寺 のご案内

妙蔵寺の池の鯉
history

沿革

妙蔵寺の草創、創建や縁起について(準備中)

event

行事・催事

当山の年間行事と、法話「法華経講話」、「こころの時間」のご案内

commute

地図

妙蔵寺へのアクセス

forum

お問合せ

電話かFAXにてご連絡をお願いたします。

自死遺族分かち合いの会